2020年03月20日

機械式時計という選択。ティソ「T-コンプリカシオン スケレッテ」

今持っている腕時計はクオーツにソーラーに電波にBluetoothとてんこ盛りでどちらか言うとハイテク路線。
それとは違った路線で何か欲しいなと思い、そこで出てきたのが「そうだ機械式はどうだろう?」という案。
そして機械式だったら内部(ムーブメント)が見えるのが良いよなという考えになり、色々調べてたどり着いたのがこれ。

TISSOT(ティソ)の「T-コンプリカシオン スケレッテ」です。

ティソ T-コンプリカシオン スケレッテ

ティソ T-コンプリカシオン スケレッテ

もう、これでもか!ってくらい内部が見えます。
裏面もサファイアガラスで時計内部を通り越して一部向こう側さえ見えてしまいます。

なんとこの時計は自動巻きですらありません。
恐らくとっても不便でしょう。
でもその不便さを逆に楽しんでやろうという気持ちになるような趣のある時計です。


▲動画です。テンプ、アンクル、ガンギ車、秒針の動きをご覧あれ。

T070.405.16.411.00 TISSOT T-COMPLICATION SQUELETTE 仕様
・生産国:スイス
・長さ:43mm、幅43mm、ラグ22mm、厚さ12mm
・重量:89g
・5気圧防水(50 m/165 ft)
・ケース形状:ラウンド
・ケース素材:316Lステンレススチールケース
・ケースオプション:シースルーケースバック
・ガラス素材:傷防止加工両面無反射コーティングドーム型サファイアクリスタル
・ムーブメント:メカニカル(エタ社製)
・パワーリザーブ:最長46時間
・文字盤タイプ:インデックス
・ブレス素材:表面アリゲーター柄型押し牛革、裏面合成素材
・バックル:プッシュボタン付バタフライクラスプ


 
posted by SK. at 23:46| Comment(0) | モバイル&デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]